【邪魔な本がタダでお金に?】無料の処分方法5選

読まなくなった本が邪魔だから処分したい。
けど処分方法を考えるのも面倒くさい

邪魔だけど紐で括って捨てるのも面倒だし
あれこれ考えるのもめんどくさいよね

この記事では、面倒くさがりな私が実際に処分した方法と他の処分方法合計7選を紹介します。

一番のオススメは宅配買取の【ネットオフ】

処分方法7選

  1. 宅配買取
  2. メリカリなどのフリマ販売
  3. ゴミに出す
  4. 古紙回収BOXを利用する
  5. 寄贈する
目次

ブックオフ宅配買取でまとめて処分

まとめて処分する際には外せない選択肢

最終的に利用したのは、ブックオフ宅配買取のスピードコースでした。

ブックオフ宅配買取には返送コースとスピードコースがあります。

2つのコースのメリットデメリットを確認してみましょう。

まずは返送コースの特徴を見てみましょう。

デメリット
1.返送コースだと値段のつかないものは返送される
2.返却送料は有料
3.段ボールは自分で用意する必要がある

メリット
・送料が無料
・特定のものだけ返品してもらう事ができる

続いて私が使用した使用したスピードコースについて紹介します。

デメリットメリットとメリットに関しては以下の通りです。

デメリット
1.納得できなくても返送することはできない
2.段ボールは自分で用意する必要がある

メリット
1.送料が無料
2.値段のつかないものは無料引取
3.入金されるまでが早い

私が当時ブックオフを利用した理由は

ブックオフという利用したことがあることでの安心感があったというのが大きかったです。

それ以外もいくつかあります。

ブックオフ宅配買取スピードを選んだ理由

  1. 捨てるなら少しでもお金にしたい
  2. 箱に詰めさえしまえば、丸投げできる
  3. 自分のペースで荷物を詰める
  4. 送料が無料
  5. 集荷なので持ち出す面倒がない
  6. 値段のつかないものは無料引取できるから処分する手間が省ける
  7. 本人確認をネットで完結できる

こっちのほうが良かった宅配買取

段ボール買いに行くのもめんどくさい
そこでお金使いたくない…

そういう人には、段ボールが6箱まで無料で対応してくれる【ネットオフ】がオススメ。

デメリットとしてブックオフに比べて、買取基準が厳しいこと

デメリット(買取できない対象)
1.ひどい日焼け、背表紙が変色しているもの(軽度ならOK)
2.水濡れし、ふやけているもの書き込み、線引き、ラインマーカーがしてあるもの
3.サイン本本体・カバー・背表紙等に破れがあるもの
4.CD付き書籍等で、付属品がないもの目立つしみや汚れがあるもの表紙カバーがないもの
5.表紙カバーが折れているもの(多少の折れはOK)

メリット
1.送料が無料
2.段ボールが6箱まで無料
3.買取UPボーナスがついている
例:初めてなら合計金額2,000円以上+1000円UP等

ブックオフ宅配買取なら送料・手数料はすべて無料で箱に詰めて送るだけ

メルカリなどのフリマ販売

時間をかけてもいいから本を少しでも高く売りたい

量が少ない人にオススメのメルカリ販売

ものが少なくなって今は、メルカリでビジネス書を買っては売りを繰り返していたりします。

何度も読みたいと思う本が以外少ないので、お試しで購入していらなければメルカリで処分

といった形で売っています。

デメリット
・売るのに時間がかかる

メリット
・本が高く売れやすい

メリットとしては宅配買取よりも高く売れる事

詳細記事はコチラ

あわせて読みたい
楽に売るならメルカリで!送料は何円?【送料一覧有】 メルカリの梱包サイズと送料を知りたい 本をメルカリで出品したいけど出品までの流れがわからない 簡単にメルカリで処分する際のデメリットメリットをおさらいしましょ...

ゴミに出す

何も考えたくない…

そう考える人にはそのままゴミに出すことがオススメ

古紙にあたるので「資源ごみ」に区分されるので、注意

デメリット
・紐に括ってゴミを運び出すのが面倒

メリット
・完全に一人で完結する

古紙回収センターを利用する

出典:サンエーえこすぽっと(古紙回収)

古紙回収センターは、「古紙回収ボックス」「リサイクルBOX」とも呼ばれており、地域に設置されているリサイクル専用

デメリット
1.荷物を運ぶ手間がかかる
2.回収ボックスを探す手間がかかる

メリット
1..完全に一人で完結する
2.365日24時間好きなタイミングで処分ができる

寄贈する

社会福祉に関心がある人にはオススメです。

現在では図書館に寄贈するだけでなく、段ボール・送料無料の宅配で寄贈することもできます。

ただ単にゴミとして捨てるのは抵抗がある。

他の人にオススメしたいと純粋に思う本がある!

例えば”もったいない”本舗のようなところになります。

買取された金額分を寄付として渡すことができます。

具体的に買取された金額なども教えてくれるので、何円寄贈したという自覚も持てるのでオススメです。

デメリット
1.寄贈場所によっては段ボール・送料を負担する必要がある

メリット
・社会貢献ができる

公式サイト:”もったいない”本舗

あわせて読みたい
もったいない本舗|本を通じた寄付のご案内 【古本・本・CD・DVD買取いたします】 もったいない本舗では、古本・本・CD・DVDなどの買取を行っております。古くなった書籍・ゲームも処分にお困りであればもったいない本舗にお任せください。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次