Amazon在庫処分セール実施中!Amazonページへ移動する

『Kindle Unlimited』の支払い方法を徹底解説!クレジットカード以外にも選べる方法とは?

月額980円で何冊でも読める『Kindle Unlimited』は、読書好きにはたまらないサービスです。でも、クレジットカードがないと登録できないと思っていませんか?じつはそれ以外での支払い方法ががあります。
また、万が一支払いトラブルが発生した場合にも対処法をご案内します。安心して『Kindle Unlimited』をお楽しみください。

この記事の結論

支払い方法の種類は7種類

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • PayPay
  • 携帯決済(キャリア決済)
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券残高払い

PayPayはモバイル端末でしか設定できません

スマホ、タブレット、PC、Kindle端末で利用可能で、「Kindle端末」と「fireタブレット」なら「3か月分のKindle Unlimitedつき」を無料オプションで利用できます。

Kindle Unlimitedは解約予約ができるので、初めての方は「初回登録時は30日間無料キャンペーン」を解約予約して利用するのもオススメ

「Kindle端末」と「fireタブレット」の比較表はコチラ

目次

Kindle Unlimitedの料金・支払い方法などの基本情報

Kindle Unlimitedの基本情報
蔵書ラインナップや支払い方法は?
登録対象者Amazon会員登録者
料金体系(税込)月額980円
ラインナップ和書:12万冊以上、洋書:120万冊以上
ダウンロード機能〇(一度に10冊まで)
雑誌のバックナンバー〇※
同時利用〇(6台まで)
支払方法クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、携帯決済(キャリア決済)、Paidy翌月払い、Amazonギフト券残高払い
無料体験期間初回30日間
対応デバイススマホ、タブレット、PC、Kindle端末
※雑誌により利用できるバックナンバーが異なります。

ビジネス本、実用書、コミック、雑誌など様々なジャンルの中から好きな本を好きな場所好きな時に読むことができる、読み放題サービスです。また、初回登録時は30日間無料体験で登録することができます。

和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題の対象となっているので、読み放題サービスは好きなジャンルの本はもちろん、今まで読んだことのない本に気軽に挑戦することができるのが魅力です。

クレジットカード・デビットカードでの支払い方法

クレジットカード・デビットカードでの支払い方法

クレジットカードは多くのブランドが一番ポピュラーな登録方法で、デビットカードやプリペイドカードのように非対応の可能性はないのでおすすめです。

デビットカードはクレジットカードと違い、口座の残高にあるお金を決済と同時に引き落とす仕組みなので、クレジットカードのように使い過ぎることがありません。15歳から作れるので、クレジットカードが作れない学生やクレジットカードを作りたくない人にはおススメです。

クレジット・デビットカードの中でも対応ブランドは以下の通りです

クレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

デビットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
クレジット・デビットカード・プリペイドカードの支払い方法登録
STEP
「ユーザ名」をタップ
クレジット・デビットカード・プリペイドカードの支払い方法登録(ユーザーを選択)
STEP
「すぺてのアカウントを表示」をタップ
クレジット・デビットカード・プリペイドカードの支払い方法登録(すぺてのアカウントを表示を選択)
STEP
「お客様の支払い方法」をタップ
クレジット・デビットカード・プリペイドカードの支払い方法登録(お客様の支払い方法を選択)
STEP
「+追加」をタップ
クレジット・デビットカード・プリペイドカードの支払い方法登録(カード&アカウントの追加を選択)
STEP
カード情報を入力し、「カードを追加」を選択
クレジット・デビットカード・プリペイドカードの支払い方法登録(カード情報を入力)

プリペイドカードでの支払い方法

プリペイドカードは事前にコンビニで購入したり、入金しておく必要がある前払いのカードです。

コンビニで販売している「Vプリカ」や、「三井住友VISAプリペイドカード」などがVISAプリペイドカードが該当します。その他にはLINE Payカード、au WALLETが対象になります。

支払いの登録方法は、クレジットカード・デビットカードと同様の登録方法になります。(登録方法はコチラ)

PayPayでの支払い方法と登録

PayPayはソフトバンク株式会社が提供するスマートフォン決済サービス(アプリ)で、銀行口座やクレジットカードを登録しておくことができ、店舗での支払い時にアプリを作成して支払いをすることができます。

登録方法は、PayPayアプリがダウンロードされているモバイル端末からの設定のみ
またPayPayの本人確認を行っていない場合、利用できません

amazonでは銀行口座などからチャージしたPayPay残高(PayPayマネー、PayPayポイント)から支払いが可能です。

PayPayあと払いやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージしたPayPayマネーライトは使えません

PayPayの支払い登録方法【PCでは登録不可
STEP
「ユーザ名」をタップ
PayPayの支払い登録方法(ユーザーを選択)
STEP
「すぺてのアカウントを表示」をタップ
PayPayの支払い登録方法(すぺてのアカウントを表示を選択)
STEP
「お客様の支払い方法」をタップ
PayPayの支払い登録方法(お客様の支払い方法を選択)
STEP
「PayPayアカウントを追加」をタップ
PayPayの支払い登録方法(PayPayアカウントを追加を選択)
STEP
「PayPayアカウントを追加」が表示されるのでそれをタップ
PayPayの支払い登録方法(PayPayアカウントを追加)
STEP
「登録済みの携帯番号」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をタップ
PayPayの支払い登録方法(「登録済みの携帯番号」と「パスワード」を入力し、「ログイン」)
STEP
「登録済みの携帯番号」に「○○-△△△△」のアルファベット二文字と数値4桁を入力し、「認証する」をタップ
PayPayの支払い登録方法(認証コード確認)
STEP
ユーザー情報が連携できることを確認し、「連携する」をタップ。
PayPayの支払い登録方法(ユーザー連携に同意)
連携に成功した場合
PayPayの支払い登録方法(ユーザー連携に失敗)
連携に失敗した場合

Paidy翌月払い

あと払い (ペイディ)は決済サービス会社Paidyが提供する翌月まとめ払いサービスを利用したお支払方法です。

ご利用の翌月に代金をまとめてお支払いいただくことができます

後払い方法は、コンビニ銀行からの振込、支払い口座振替の2種類。

支払い方法支払い日支払い手数料
口座振替翌月12日引き落とし
金融機関休業時は翌営業日
無料
銀行振込翌月10日まで金融機関の振込手数料により異なる
コンビニ払い翌月10日まで356円(税込)

またPaidyポイント還元キャンペーンが行われており、決済金額から最大5%分 (小数点以下切捨て) のポイントを還元するキャンペーンが行われています。ポイントは、ご利用に応じ毎月最大1,500ポイントまで付与されます。

1回の決済金額ポイント還元率
12,000円~5%
8,000円~3%
4,000円~2%
1円~1%
Paidyポイント還元率表

対象期間
2022年3月1日 (火) 09時00分 (日本時間) ~ 終了日未定

キャンペーンエントリーは毎月1日にリセットされます。
月をまたぐ場合は、開催月ごとにキャンペーンエントリーが必要となります

あと払い (ペイディ)決済の登録方法
STEP
「ユーザ名」をタップ
あと払い (ペイディ)決済の登録方法(ユーザーを選択)
STEP
「すぺてのアカウントを表示」をタップ
あと払い (ペイディ)決済の登録方法(すべてのアカウントを表示を選択)
STEP
「お客様の支払い方法」をタップ
あと払い (ペイディ)決済の登録方法(お客様のお支払方法を選択)
STEP
「+追加」をタップ
あと払い (ペイディ)決済の登録方法(カード&アカウントの追加を選択)
STEP
あと払い(ペイディ)を選択後、「指名」「住所」「携帯番号」を入力し、「次へ進む」
あと払い (ペイディ)決済の登録方法(指名+住所+携帯番号入力)
STEP
あと払い (ペイディ)決済の登録方法(認証コード入力)
STEP
認証後お支払方法に追加されていることを確認
あと払い (ペイディ)決済の登録方法(支払い登録追加確認)

キャリア決済での支払い方法

携帯電話会社であるdocomo, au SoftBankの3社は支払い対応しており、キャリア決済が可能です。

auかんたん決済はUQモバイル含むので、UQモバイルを利用しているユーザも利用できます。

携帯決済(キャリア決済)の登録方法
STEP
「ユーザ名」をタップ
携帯決済(キャリア決済)の登録方法(ユーザーを選択)
STEP
「すぺてのアカウントを表示」をタップ
携帯決済(キャリア決済)の登録方法(すべてのアカウントを表示)
STEP
「お客様の支払い方法」をタップ
携帯決済(キャリア決済)の登録方法(お客様のお支払方法を選択)
STEP
「+追加」をタップ
携帯決済(キャリア決済)の登録方法(携カード&アカウントを選択)
STEP
携帯決済(キャリア決済)の登録方法(携帯決済を選択)
STEP
使用したい「携帯会社」を選択
携帯決済(キャリア決済)の登録方法(携帯会社選択)
STEP
アカウントの「用途」を選択し、続行
携帯決済(キャリア決済)の登録方法(アカウント用途を選択)
STEP
各社アカウントのログイン画面が表示されるので、ログインする

Amazonギフト券残高払い(Amazonギフト券)

Amazonギフト券は、Amazon.co.jpで購入することができ、そのギフト券には金額が設定されています。に設定された金額が残高として利用できます。その残高を利用して支払うことをAmazonギフト券残高払いといいます。

Amazonギフト券の残高が不足している場合には、クレジットカードやデビットカードなどの他の支払い方法を選択することができます。 また、複数のAmazonギフト券を同時に利用することも可能です。

Amazonギフト券の利用には有効期限があるため、期限が過ぎる前に利用するように注意が必要です。

Amazonギフト券は大半のコンビニで買うことができますが、取り扱っている種類に差があります。近所のコンビニではどれが対応しているか、チェックしておきましょう。

Amazonギフト券の種類と支払い方法

Amazonギフト券残高支払い方法(ギフト券番号入力)
カードタイプ

コンビニ・店舗で販売されているAmazonギフト券の中でポピュラーなのが、カードタイプです。購入後、裏面にある銀色スクラッチシールをはがし、印字されているギフトコードを入力することで使えるようになります。

コンビニでは3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円から50,000円の間を1円単位で金額を指定可能)タイプ が販売されており、最低1,500円から購入できます。

ボックスタイプ

ボックスタイプはギフトボックスに入ったamazonギフト券。かわいいデザインのギフトボックスにAmazonギフト券が包まれており、誕生日や出産などの祝い事のときの家族や友人へのプレゼントにおすすめです。

またコンビニで購入できるAmazonギフト券はラッピングに対応していません。

商品券タイプ

商品券タイプには、「Amazon図書商品券」「Amazon在宅支援商品券」「Amazon健康支援商品券」「Amazon介護支援券」「Amazon育児支援券」の5種類があります。

Amazonギフト券残高払いには使用できません

Amazonギフト券販売店舗(コンビニ)

コンビニ店舗名 カードタイプ ボックスタイプ商品券タイプ
ファミリーマート
ローソン
セブン-イレブン
ミニストップ
セイコーマート
デイリーヤマザキ
ポプラ

Amazonギフト券販売店舗(コンビニ以外)

コンビニ以外の販売店舗カードタイプボックスタイプ商品券タイプ
イオン
TSUTAYA
ココカラファイン
エディオン
ドン・キホーテ
快活CLUB
ウエルシア
マツモトキヨシ
スギ薬局
コスモス薬品

Amazonギフト券支払い方法登録

Amazonギフト券残高の登録方法
STEP
「ユーザ名」をタップ
Amazonギフト券残高支払い方法(ユーザーを選択)
STEP
「すぺてのアカウントを表示」をタップ
Amazonギフト券残高支払い方法(すべてのアカウントを表示)
STEP
「お客様の支払い方法」をタップ
Amazonギフト券残高支払い方法(お支払方法選択)
STEP
「ギフトカード」を選択し、ネット購入であれば「ギフトカードを購入」。Amazonギフト券なら「ギフトカードを登録」。
Amazonギフト券残高支払い方法(ギフト券購入)
ギフトカードを購入(ネット購入)
Amazonギフト券残高支払い方法(ギフト券登録)
コンビニなどで購入したプリペイドカード
STEP
「ギフトカードを購入」または「ギフト券番号を入力」しアカウントに登録する
Amazonギフト券残高支払い方法(ギフト券購入)
「ギフトカードを購入」を選択した場合
Amazonギフト券残高支払い方法(ギフト券番号入力)
「ギフトカードを登録」を選択した場合
STEP
Amazonギフトカード残高が金額分反映されていることを確認する

『Kindle Unlimited』と『Prime Reading』の違い

『Kindle Unlimited』と『Prime Reading』の違い

『Kindle Unlimited』の類似サービスに、『Prime Reading(プライム リーディング)』があります。

この読み放題サービスはAmazonプライム会員特典のひとつで、プライム会員費以外の料金はかからないのが大きな魅力です。

  • 読み放題で読める蔵書数に大きな差がある。
  • Kindle UnlimitedはAmazonプライム非会員でも利用可能だが、Prime Readingはプライム会員のみ
  • 月額料金はPrime Readingの方が安い※プライム会員費の月額500円(年額4,900円)
    Kindle Unlimitedは月額980円(年額11,760円)

『Kindle Unlimited』のほうが圧倒的に読める本が多いです。
『Prime Reading』が1,000冊以上に対し、『Kindle Unlimited』は20万冊以上あり、『Prime Reading』の書籍を網羅しています

プライム会員では利用できるサービスの幅が広いです。

Amazonプライム会員特典
プライム会員の特典

既にプライム会員であれば、『Prime Reading』を利用して判断するのも選択肢の一つです。

\Amazonプライム会員登録ページはこちらから/

各ジャンルごとでの冊数を比較

さらに『Prime Reading』と『Kindle Unlimited』で、ジャンルごとの読み放題にどれだけ差があるのかも調査してみました。

調査方法としては各カテゴリ検索を行って、「検索結果」に表示される冊数をまとめています。そのため一部重複書籍がある場合や正確な数が表示されない可能性があることをご了承ください。

ジャンルごとの読み放題の数比較

ジャンルPrime ReadingKndle Unlimited
小説・評論46冊5万冊以上
ビジネス・経済243冊4万冊以上
趣味・実用107冊2万冊以上
絵本・児童書8冊1万冊以上
コミック137冊5万冊以上
雑誌355冊2万冊以上
洋書766冊120万冊以上

ご覧の通り、冊数は『Kindle Unlimited』の方が圧倒的に読める冊数が多いです。もし本を読む目的でサービスを利用するなら、『Kindle Unlimited』がおすすめ。ちなみに、『Prime Reading』で読める作品は、『Kindle Unlimited』でもほぼすべて読めます。

『Prime Reading』の魅力は、「プライム会員であれば誰でも利用できる」のがポイントなのでもしも既にプライム会員になっている方は、『Kindle Unlimited』のお試し版という認識で利用してみるのが良いでしょう。

『kindle Unlimited』と『Prime Reading』どちらがおすすめ?

私は気分屋で色々な分野の本を乱読するので、『Kindle Unlimited』を利用しています。

ただ、本を読む習慣があまりない人が月額980円を払うか、Amazonプライム会員で様子を見るべきか悩みますよね。

なのでそれぞれに合っている人を3つに絞って紹介しますので、自分が試したいほうを選んでください

『Prime Reading』が向いている人
  • Amazonプライム会員である人。Prime Readingはプライム会員の特典なので、追加料金なしで利用できる。
  • 電子書籍をそこまで多く読まない人。1000冊という本数は少なめですが、量を読まない人には充分。
  • マンガや雑誌を読みたい人。マンガや雑誌が比較的多いので充分だと思います。

\Amazonプライム会員登録ページはこちらから/

『Kindle Unlimited』が向いている人
  • 最新のベストセラーや注目作品が多く揃えている。
  • 月に何冊もの本を読む人(2~3冊で元が取れる)
  • 雑誌を斜め読みしたり、多数の本を読み回したい人

習慣的に本を読む方は、『kindle Unlimited』を利用した方がお得な場合が多いでしょう。
それに加えて、書店には置いていない本や高額な書籍も読めるので、 専門書なども気軽に読めるのが嬉しいです。
勉強しようとしたときに書籍代を『kindle Unlimited』を収めれたらお得ですから。

\30日間無料キャンペーンはこちらから/

『Kindle Unlimited』のキャンペーンについて

もっとお得に『Kindle UInlimited』を利用してみたい、という方にはキャンペーンの利用がおすすめです。通常の30日間無料体験のほかに、常設あるいは不定期でお得なキャンペーンが開催されています。

常設キャンペーン(初回登録無料キャンペーン)

はじめて『Kindle Unlimited』を利用する人限定にはなりますが、「30日間無料キャンペーン」が常設されており、サービスを活用できるか不安な人でも損せず利用できます

期間限定で安く利用できる不定期キャンペーン(月99円キャンペーン)

Amazonではプライムデーやブラックフライデーなどの大型セール開催時に、初回のみ不定期で安く利用できるキャンペーンが開催されています。

30日間無料体験との併用は不可ですが、無料体験よりも割引額は高くなっています。30日間無料体験との併用は不可

例として、2022年7月のプライムデー開催期間には、わずか99円(税込)で3ヶ月間『Kindle Unlimited』を利用できるキャンペーンが行われました。

Kindle Unlimited キャンペーン対象者の登録画面
通常月額980円のため、3か月99円のプランは2,841円分もお得。

実際にどのくらい安くなっているのかの比較がこちらです。

「無料期間」を利用した場合と、「3か月99円キャンペーン」を利用した場合の比較例

種別無料期間30日
+通常料金2ヶ月
3ヶ月で99円
料金1,960円99円
初月費用0円99円
値引額-980円-2,841円

無料体験との併用はできませんが、それを差し引いてもキャンペーンを利用した方が断然お得です。
無料体験が「完全無料」で利用できますが、不定期キャンペーンは少額ながらも月額料金が発生します。

\登録画面へ移動してキャンペーン中か確認する/

Kindle端末・Fireタブレット購入で『Kindle Unlimited』が3か月分無料!

Kindle端末とFireタブレットどっちがいい?

こちらは常設で、Kindle端末・ fireタブレットを購入すると『Kindle Unlimited』が3ヶ月分(2,940円分)が無料になるキャンペーンです。

購入画面で表示されているオプション

kindle端末・ fireタブレットの商品ページにある「3か月分のKindle Unlimitedつき」を押せば『Kindle Unlimited』が3か月無料に。ここのチェックを漏らすと付属しない点に注意

はじめて『Kindle Unlimited』を利用するのであれば、「30日間無料キャンペーン」を利用してから判断しても遅くありません

\30日間無料キャンペーンはこちらから/

Kindle端末オススメ商品:Kindle Oasis

Kindle Oasis
  • 軽くて薄いデザイン
  • 防水機能
  • 自動調光機能
  • ページターンボタン
  • 電池持ちが長い
  • 数百万冊の本やマンガ、雑誌などが揃っている
軽くて薄いデザイン

片手で持ちやすく、長時間の読書でも疲れません。

防水機能

水に濡れても安心です。お風呂やプールサイドで読書を楽しむことができます。

自動調光機能

周囲の明るさに合わせて画面の明るさを調整します。目に優しく、快適に読書をすることができます。

ページターンボタン

画面をタップすることなくページをめくることができます。本を読んでいる感覚を味わうことができます。

電池持ちが長い

一度の充電で数週間も持ちます。充電器を持ち歩く必要がありません。

数百万冊の本やマンガ、雑誌などが揃っている

Kindleストアでは、好きなジャンルや作品を探すことができます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

Fireタブレットオススメ商品:Fire HD 8

Fire HD 8
  • 薄くて軽くて速い
  • 長持ちバッテリー
  • コンテンツが充実
  • Alexa搭載
  • 家族で楽しめる
薄くて軽くて速い

6コアプロセッサと2GBのRAMで、前世代機より最大30%高速化。8インチHDディスプレイで鮮やかに映像を楽しめます。

長持ちバッテリー

最大13時間の稼働時間で、一日中コンテンツを楽しめます。USB-Cで充電も早くなりました。

コンテンツが充実

Prime Videoやディズニープラス、NetflixやDAZNなどの動画配信サービスや、Kindle Unlimitedで読み放題の本やマンガなどがこの一台で。

Alexa搭載

Alexaに話しかけて音楽を再生したり、天気やニュースを確認したり、スマートホームデバイスを操作したりできます。

家族で楽しめる

Amazon Kidsでお子様の利用時間やコンテンツを管理できます。Amazon純正カバーやキッズカバーもあります。

Kindle Unlimitedのデメリット・メリット

デメリット

  • 月額980円は、他の読み放題サービス(U-NEXTやdマガジンなど)と比べると高い。
  • 紙の本と内容が違う場合がある。
  • マンガの品ぞろえは期待できない、マンガ好きにとっては物足りない。

紙の本と内容が違う場合が理由としては、電子書籍を出版する前に改編された書籍もあるため、内容が若干異なる場合があります。

また、マンガを読む人にとってのデメリットは、「鋼の錬金術師」や「ワンピース」などのカバー裏にあるものは掲載されていないことが多いことです。

マンガ好きな人には、他の読み放題サービスを検討した方がいいかも

とはいえマンガ以外の蔵書数はかなり多く、その点を踏まえてメリットを紹介します。

メリット

  • 月額980円で200万冊以上の本が読み放題! あなたの好きなジャンルや作品が見つかる
  • 書店には置いていないレアな本も手に入る! ニッチな趣味や専門知識を深めたい人にぴったり!
  • 高額な本も気軽に読める! 5,000円以上する本も読み放題に含まれています。お得感満載です!
  • どんな端末でも利用できる! Kindle端末はもちろん、PCやスマホ・タブレットでも読めます。場所や時間を選ばずに楽しめる
  • オフラインでも読める! ネット環境が悪くても大丈夫。ダウンロードしておけば、電車や飛行機でも読めます。

よくある質問

『Kindle Unlimited』に関するQ&Aをまとめました

サービスに関するQ&A

iPhoneからどうやって『Kindle Unlimited』に会員登録できますか?

携帯上のブラウザでアクセスする必要があります。

Kindle端末でしか利用できませんか?

いいえ、お手持ちのスマホ、タブレット、PC、Macでも利用可能です。

『Kindle Unlimited』を解約した場合、即時解約ですか?

いいえ、次回更新日まで利用可能です。

更新日から30日まで利用できます。無料体験30日でも同様です。

日本国外でも利用可能ですか?

一部地域のみ利用可能です。

利用可能国は、アメリカ、中国、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、スペイン、ブラジル、メキシコ、カナダ、インドが対応している地域になります。

支払いに関するQ&A

年間プランはありませんか?

現在(2023年2月頃)はありません。(2021年12月頃に1年契約が一度だけありました)

Amazonポイントの使用はできますか?

Amazonポイントは利用できません

コンビニ・ATMなどの支払いも不可になります。

無料体験から入会した場合、支払い方法の設定必要ですか?

支払い方法の設定が必要です。支払い方法はAmazonでの支払い方法がデフォルトで設定されています。

また無料体験が終了後、月額980円のプランで継続されます。

99円プランを契約した場合、期間終了後自動解約されますか?

解約されません

99円プラン終了後、月額980円のプランで継続されます。

  • 94年生まれ
  • モノが溢れる部屋に疲れ、ミニマリストに
  • 珈琲とチョコレートが好き

当サイトへのリンクについて

当サイトは原則リンクフリーです。『出典・引用』等の記載があれば、許可や連絡は必要ありません。

フォロー・お問い合わせ
Follow & Contact

\フォローお願いします/

\お問い合わせはコチラ/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次