Amazon在庫処分セール実施中!Amazonページへ移動する

めんどくさいと感じるごはん作りを楽にする方法

ごはん作りがめんどくさいと感じることはありませんか?心豊かな暮らしを目指すあなたに、手間を減らして楽しく効率的なごはん作りを実現する方法をお伝えします。

目次

1. 簡単レシピで手間を減らす

手間をかけずに美味しい料理ができる簡単レシピを5つご紹介します。

1. トマトとツナのパスタ

  1. パスタをゆでる。
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて、ツナ缶を炒める。
  3. トマト缶を加え、煮詰める。
  4. ゆでたパスタを加え、ソースと絡める。
  5. 塩コショウで味を整え、完成。

2. 野菜たっぷりの炒め物

  1. 野菜(キャベツ、人参、ピーマンなど)を切る。
  2. フライパンに油をひいて、切った野菜を炒める。
  3. 醤油、みりん、砂糖を加え、味を整える。
  4. 炒めた野菜がしんなりしたら、完成。

3. 豆腐とひき肉のミートソース

  1. 豆腐を水切りし、ひき肉と混ぜる。
  2. フライパンに油をひいて、1を炒める。
  3. トマトソースを加え、煮詰める。
  4. 塩コショウで味を整え、完成。

4. さつまいもと鶏肉のグリル

  1. さつまいもと鶏肉を一口大に切る。
  2. グリル皿にアルミホイルを敷き、1を並べる。
  3. オリーブオイル、塩コショウをふりかける。
  4. グリルで焼く。
  5. 焼き色がついて、さつまいもが柔らかくなったら、完成。

5. 野菜と豚肉のソテー

  1. 野菜(例: パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎ)を切る。
  2. 豚肉を一口大に切り、塩コショウで下味をつける。
  3. フライパンに油をひいて、豚肉を炒める。
  4. 豚肉に焼き色がついたら、切った野菜を加えて炒める。
  5. 塩コショウで味を整え、完成。

2. 食材の下処理を効率化する

食材の下処理を効率化する方法を5つ紹介します。

野菜をまとめて洗って、保存容器に入れておく。

野菜をまとめて洗って、保存容器に入れておく まず、購入した野菜を一度に洗い、水気をよく切ってから保存容器に入れておくことで、料理する際に手間が省けます。野菜を切る前に、必要な分だけ容器から取り出すだけで、すぐに調理に取りかかれます。

野菜が長持ちする工夫として、保存容器にキッチンペーパーを敷いておくと、余分な水分を吸収してくれます。

肉や魚を買ってきたら、すぐに 袋ごとに小分けして冷凍する。

肉や魚を買ってきたら、すぐに小分けして冷凍する 大量に肉や魚を購入した場合、すぐに1食分ごとに小分けしてラップやジップロックに入れて冷凍すると、調理する際に手間が省けます。
解凍する際にも、必要な分だけ取り出して解凍することができるため、無駄なく使用できます。

\汁物も冷凍できて、レンジで温めることもできる信頼度の高いフリーザーバッグ/

野菜の皮をむくときは、ピーラーを使って手早く皮をむく。

野菜の皮をむくときは、ピーラーを使って手早く皮をむく ジャガイモやニンジンなどの皮をむく際に、ピーラーを使うと、短時間で綺麗に皮が剥けます。

ピーラーは使いやすい形状のものを選び、手になじむものを使用することで、さらに手際よく作業ができます。

下処理が面倒な食材は、すでに下処理済みのものを選ぶ。

下処理が面倒な食材は、すでに下処理済みのものを選ぶ 例えば、魚の場合は、すでにさばいてあるものや切り身になっているものを選ぶことで、下処理の手間を省くことができます。

野菜の場合は、カット済みのものや、皮をむいてあるものを選ぶことで、調理時間を短縮できます。

野菜を切るときは、まとめて切って冷蔵庫で保存しておく。

野菜を切るときは、まとめて切って冷蔵庫で保存しておく。
例えば、玉ねぎや人参などは、まとめて切ってジップロックに入れて冷蔵庫で保存しておくことで、料理の準備が一気に短縮されます。
食材ごとに保存容器を分けておくことで、必要な分だけ取り出すことができ、無駄なく使用できます。

切った野菜は鮮度が落ちやすいため、数日分まとめて切って保存する程度に留め、できるだけ早めに消費することが望ましいです。

これらの工夫を取り入れることで、煩わしい下処理や食材の準備時間を短縮することができます。
忙しい日々の中でも、効率的に料理を作ることで、心に余裕を持って過ごすことができるでしょう。
また、簡単なレシピや時短調理器具を活用することで、更に調理時間を短縮し、豊かな時間を過ごすことができます。

料理が苦手であったり、忙しくて手間をかけられない方でも、これらのアイデアを活用することで、日々の食事作りが楽しくなり、ストレスフリーな生活を送ることができるでしょう。
心豊かな暮らしのために、ぜひ試してみてください。

3. 時短調理器具の活用

時短調理器具の活用方法を3つ紹介します。

ホットクックで時短&おいしい料理

ホットクックは、炊飯・煮物・蒸し料理・焼き物など様々な料理がワンタッチで作れる多機能調理器です。
例えば、カレーライスを作る場合、通常だと野菜の切り方や煮込む時間などで約1時間かかることがあります。
ホットクックを使えば、たったの30分で美味しいカレーライスができます

フードプロセッサー MB-MM56で簡単調理

フードプロセッサー MB-MM56は、みじん切りやすりおろしなど、調理の下準備をサポートしてくれる便利なキッチンアイテムです。
例えば、玉ねぎのみじん切りをする場合、包丁で切ると約5分かかることがあります。
フードプロセッサー MB-MM56を使えば、わずか30秒で玉ねぎのみじん切りができます

山善電気ケトル クッキングケトルで簡単&時短調理

山善電気ケトル クッキングケトルは、お湯を沸かすだけでなく、煮物や温野菜、パスタなども簡単に作れる多機能ケトルです。
例えば、温野菜を作る場合、ガスコンロでお湯を沸かし、野菜を茹でると約20分かかることがあります。
クッキングケトルを使えば、たったの10分で温野菜ができます。

これらの調理器具は、料理の時間を大幅に短縮し、手間を減らすだけでなく、美味しい料理も作れるため、あなたのキッチンライフをより豊かにするでしょう。

是非、一度試してみて、忙しい日々でも手軽に楽しい料理時間を過ごしましょう。

一度に多めに作って冷凍保存

料理を一度にたくさん作り、冷凍保存する方法を紹介します。

おかずをまとめて作って冷凍保存

おかずは、一度に2~3人分を作って冷凍保存することで、後日の食事の準備が簡単になります。
例えば、鶏のから揚げやハンバーグ、煮物などは冷凍に適しています。調理後に一旦冷まし、小分けにしてラップや保存容器に入れて冷凍しておくだけです。食べる時には、電子レンジで解凍・温めるだけで手軽に楽しめます。

カレーやシチューを大量に作って分けて冷凍

カレーやシチューは、まとめて大量に作り、分けて冷凍することで、後日の食事が簡単になります。
作ったカレーやシチューを一旦冷ます後、ポーションごとにジップロックなどの保存袋に入れて平らに広げ、冷凍庫で保存しましょう。
食べる際には、解凍して温めるだけで美味しくいただけます。

野菜を炒めたり、スープにして冷凍保存

野菜は炒め物やスープにした後、冷凍保存することで、後日の食事作りが簡単になります。
例えば、玉ねぎやキャベツ、にんじんなどの炒め物や、トマトやかぼちゃのスープを作り、一旦冷ましてから保存容器やジップロックに入れ、冷凍庫で保存しましょう。
食べる時には、解凍して温めるだけで手軽に楽しめます。

おにぎりやおむすびを作り置きして冷凍保存

おにぎりやおむすびは、作り置きして冷凍保存することで、いつでも手軽に食べられます。
おにぎりやおむすびを作った後、ラップで包んで、さらにジップロックに入れて冷凍庫で保存します。
食べる際には、電子レンジで解凍・温めるだけで簡単に楽しめます。

パスタソースやミートソースをまとめて作って分けて冷凍

パスタソースやミートソースも、大量に作って分けて冷凍することで、後日の食事の準備が簡単になります。
例えば、ボロネーゼやペペロンチーノ、アラビアータなどのパスタソースは、一度にたくさん作って冷凍保存することができます。
調理後に一旦冷まし、ポーションごとに保存容器やジップロックに入れて冷凍しておくだけです。
食べる時には、解凍して温め、茹でたパスタに絡めるだけで手軽に楽しめます。

これらの工夫を取り入れることで、料理が「めんどくさい」と感じる時間を大幅に削減できます。
少しの準備やまとめて調理を行うことで、毎日の食事作りがより快適になるでしょう。
自分に合った時短方法を見つけてください。

\もっと冷凍保存する方法を知りたい人にオススメ/

楽天ブックス
¥1,210 (2023/11/14 14:54時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

本当に面倒な時かコレを買う

ベースブレッド

ベースブレッドは、手軽にタンパク質・ビタミンを効率よく摂取できる食品です。
面倒に感じる時は、コンビニで購入することもあります。

初回20%OFF毎月、完全栄養食BASE FOOD  がご自宅に届く。/

2回目以降10%OFF

プロテインパウダー

水や牛乳に溶かして飲むだけで手軽にタンパク質を摂取できますが、主な成分はタンパク質なので、総合的な栄養バランスを考慮する必要があります。

\オススメのプロテインパウダー/

サンドラッグe-shop
¥4,680 (2024/02/27 22:44時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

プロテインバー

プロテインバーは、手軽にタンパク質を摂取できるバー状の食品です。
携帯性が高く、外出先やオフィスでのスナックとしても便利。

\オススメのプロテインバー/

まとめ

今回は、手間を減らして楽しく効率的なごはん作りを実現する方法を紹介しました。
簡単レシピで時短を図り、食材の下処理を効率化し、時短調理器具を活用して、さらに一度にたくさん作って冷凍保存することで、忙しい日々でも美味しい料理を手軽に楽しむことができます。

これらの方法を上手に取り入れることで、料理が楽しくなり、自分の時間を有効に活用することができるでしょう。
ぜひ、今回紹介した方法を試して、快適な一人暮らしを楽しみましょう。

  • 94年生まれ
  • モノが溢れる部屋に疲れ、ミニマリストに
  • 珈琲とチョコレートが好き

当サイトへのリンクについて

当サイトは原則リンクフリーです。『出典・引用』等の記載があれば、許可や連絡は必要ありません。

フォロー・お問い合わせ
Follow & Contact

\フォローお願いします/

\お問い合わせはコチラ/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次