Amazon在庫処分セール実施中!Amazonページへ移動する

スピングルムーブで歩く楽しさ。6年履き続けたレザースニーカー(SPM-442)に本音レビューと口コミを紹介

あなたは履く靴によって歩くことが楽しいと感じたことはありますか?私はスピングルムーブのレザースニーカーをはじめて履いた時、あまりの履き心地の良さに感動し、歩くのが楽しい!と感じ、気づけば6年間履き続けました。

6年間履き続けた私が、優れたデザインと機能性を兼ね備えたサイドゴアモデルのレザーシューズ(SPM-442)を、デザイン、快適さ、耐久性を評価します。
さらに、口コミを通じてスピングルムーブの魅力と対策を紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

こんなひとにオススメ

SPM-442で使用されているカンガルーの革は、手のひらに馴染むように柔らかくインソールは足裏を包み込むように柔らかい
それなのに踵はしっかりと固定されており、フィット感が靴下のようにふんわりとやさしいです。
歩くたびに足元が快適で、歩くことが楽しくなりました。

しかも、シンプルで洗練されたデザインで、どんな服装にも合わせやすい
そんなレザースニーカー(SPM-442)を使った感想は、手間はかかるけど、履き続けたい相棒です。

紹介するレザースニーカー

愛用歴6年の【SPM-442】運動靴に見られることなく、動きやすいレザースニーカーで歩きやすさと上品なデザインを実現。

ミドルソールにある白いラインが、足元にメリハリをつけてくれるのも魅力。
ミドルソールも黒で統一したデザインは、黒の統一感がより際立つかっこよさがあります。

\赤や白などのカラーリングも取り揃えています/

/ハンドメイドで作成しているため、在庫に限りがあります\

目次

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)の特徴3選

スピングルムーブがどのようなメーカーなのかを知っておくと、安心して買い物ができますよね。
レザースニーカーを紹介する前に、メーカーであるスピングルムーヴの特徴を3つを解説します。

国産ハンドメイドスニーカー

SPM-442 Made in Japan and serial number
「MADE IN JAPAN」とシリアルナンバーがそれぞれのスニーカーに!

スピングルムーブは、広島で職人が、一足ずつ手作りで製作し、日本人の足型に合わせた履き心地の良さと品質の高さが特徴です。

もちろん、「MADE IN JAPAN」と書かれていてシリアルナンバーがついています。
ハンドメイドであることや、日本産であることに関心があれば嬉しいですよね。

オンリーワン商品という実感も持てるので、一つ一つ丁寧に使いたいと感じます。

巻き上げソール

SPM-442 rolled-up heel sole
かかと部分の巻き上げソール

ソールが反り上がってアッパーを巻き込んでいるデザインです。
スピングルムーヴのアイデンティティとなっており、遠くから見てもスピングルムーヴのスニーカーと分かります。屈曲性が高く、歩きやすいのが特徴。

コラボ商品とストーリーがある靴づくり

SPINGLE MOVE × Pokémonのコラボ(SPINGLE MOVE公式サイト引用)
SPINGLE MOVE × Orobiancoのコラボ(marathonsealing引用)

他ブランドとのコラボレーションや珍しい素材や地場素材の採用にも積極的で、一つ一つのモデルが持つストーリーを大切にしています。
自分だけの表情が出る靴として愛着を持って履き続けてもらう靴づくりを目標にしています。

SPINGLE MOVEが人気の理由

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)の靴は、日本のブランドで、靴づくりにこだわりを持っています
デザイン性と機能性に優れた靴を提供しており、海外をはじめ、多くの人から高評価です。
特に、シンプルでありながらもアクセントになるようなデザインが特徴的で、男女問わずに履きこなせるという点も人気の秘密の一つ。

スピングルムーブのレザースニーカーの魅力

レザースニーカーって履いたことないから不安という人にも、スピングルムーブのレザースニーカーの魅力を3つお伝えしたいと思います。

スピングルムーブは、靴としての機能性だけでなく、デザイン性にもこだわっており、季節ごとに新しいカラーが登場するので、ファッションに合わせて自分好みの色を選ぶことができます。そのため、おしゃれな人たちからも愛用されています。

靴を履いたときにつま先の空間を多くとる

引用元:Amazon

靴のシルエットから見てみると、つま先に余裕がないように見えるかもしれません。
そうだとしたら、履き心地は窮屈になってしまうのでは…。と不安になるでしょう

しかし、スピングルムーブのレザースニーカーは歩く際に足の指が屈曲しやすいよう、つま先の空間を多めに取っています
そのため、一見細身に見えますが実際履いてみると窮屈感もあまりなく、足に適度にフィットします。

長く歩いても踵がブレにくいため疲れにくく

スニーカーを履くにあたって踵のズレは重要です。靴れが起これば、足首がヒリヒリしたり、足首から血が出たりととても痛い思いをしてしまいます。

他社のレザースニーカーと違い、スピングルムーブのレザースニーカーは、踵部分のカウンターに、革靴で通常使われるホットメルトで踵を固定し、長く歩いても踵がぶれにくいため、靴擦れを解消し、疲れにくくなっています

またホットメルトは、水分や湿気に強いため、雨や雪の日でも安心して履けます。

SPM-442 hot melt location with red frame
ホットメルトで固定されているから靴擦れが起こりにくい!

快適な履き心地のインソール

スニーカーのインソールには、化粧品のパフにも使用される天然のラテックススポンジを採用しています。
足当たりが良く、復元力も高いため、快適な履き心地が長く持続します。

ふんわり包み込んでくれるインソールが心地よい歩き心地を実現

スピングルムーブで使用されている天然レザー3選

天然レザーといわれても思うつくのは牛革くらいしか思い浮かばない…。というかたもいらっしゃるでしょう。
私もこんなものまで扱っているの!?と店舗で驚いた記憶もあります。

今回はコラボ商品は除いて販売されている、天然レザースニーカーを3つ紹介します。

取り扱っている天然レザーの種類と特徴

カンガルー革で製造されたスニーカー

引用元:Amazon
商品の詳細を見る

今回紹介している【SPM-442】の天然素材であるカンガルーのレザーは、軽くて丈夫で柔らかいのが特徴です。
繊維が細かく密に絡み合っているため、引っ張り強度や耐摩耗性に優れています

また、柔らかさと軽さ、伸縮性に優れていることに加えて、革の厚みがそれほどないため見た目の雰囲気にも軽さがあり、軽快な印象を与えます。

スピングルムーブが販売している人気商品の多くは、カンガルーレザーの商品です。

\カンガルーレザーの代表商品/

で製造されたスニーカー

引用元:Amazon
商品の詳細を見る

牛のレザーは、私たちが触れるレザーでも身近なものです。
シワが少なく上品な風合いがあり、厚みや硬さが均一で加工しやすいため、革小物や革財布、鞄、バッグなど、さまざまな用途に使用されます。

もちもちとした手触りでシューズを履くとその感触をより実感できます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

鹿の革で製造されたスニーカー

引用元:Amazon
商品の詳細を見る

鹿革は落ち着きのある見た目と光沢感に加えて、刻まれたシワが特徴的なレザーです。

カンガルーと同様に、伸縮性に優れ、なおかつ軽さもありますが、こちらは革の表情の荒々しさから程良い力強さを感じ取れます。

革の柔らかさとくるの軽さを求めるなら、カンガルーレザーと比較するのにピッタリ。

結局コスパはいいの?履き続けた私の本音

価格が高いため、購入を慎重に考える必要があります。
しかし長く使える靴であるため、コストパフォーマンスは高いと言えます。
自分に合った一足を選び、歩く楽しさを体験しましょう。

レザースニーカー(SPM-442)を履いて感じた事

引用元:Amazon

私が実際に履いているレザースニーカー(SPM-442)を6年間履き続けた感想は、毎日履き続けたいと思うほど気に入っています。
そう感じた理由をデザイン、快適さ、耐久性の3つに分けて紹介します。

デザイン性:シンプルでありながら個性的なデザイン

私が使用しているSPM-442はサイドゴアモデルで、初代は大阪の天王寺にあるZUCUZUCA(ズックズッカ)で一目惚れで購入しました。
シンプルながらもアクセントになるカラーリングや、さりげないディテールが魅力的で、男女問わずに履きこなせます。季節ごとに新しいカラーが登場するので、自分好みの色を選ぶことができます。

そして革好きな私からしたら、すごくテンションの上がるシューズです。

SPM-442 front view
正面からみたSPM-442
SPM-442を真横から見た画像
真横からみたSPM-442

私は低身長なので、サイドゴアの高さと黒のジーンズの組み合わせで下半身を黒に統一することで足を長く見せています。
よく使う組み合わせは上下ユニクロでシンプルコーデを使っていることが多いです。

快適さ: 一歩を踏み出すための心地よさ

初代SPM-442は本格的な登山や雨の日関係なく履くなど、過酷な環境で使用していました。
そのため、革の修復が難しいレベルになってしまい、お別れしました。
履き心地がとてもよく、他のスニーカーには戻れず、現在は2代目を使用しています。

履き心地の良さは、インソールの柔らかさが生み出すフィット感が重要です。
フィット感をより感じさせるためにインソールを接着した状態で提供されています

インソールは外すことができないので、インソールを交換したい!となった場合、修理の際に依頼することになります。
靴底にしっかりと接着されてしまっていますが、私は勝手に外して手入れをしていました。
接着剤を外すのは自己責任です。

インソールを強引に剥がすとテラックススポンジが千切れて剥げます。

SPM-442 damaged insole after forceful removal
強引に剥がすスポンジが千切れるので外さないように!

お風呂のシャワー程度の温かいお湯をかけながら丁寧に剥がすとこういう風にはなりませんが、やはり自己責任であることには変わり有りません。
インソールがずれないようにしていると考えても、外すことは推奨しません。

耐久性: 長く使えることで物を減らす

靴底(アウトソール)は、本格的な登山や雨の日でも履くような過酷な環境で使用していたため、3年目で一度修理が必要となりました。
メーカーに依頼すると、修理には1ヶ月~2ヶ月程度かかりますが、その後も長く愛用できるため、物を減らす目的に役立ちます。

スピングルムーブ【SPM-442】の口コミと評判 

私がレビューしている内容だけだと、レビューに疑念を持つ人もいるかもしれません。
その疑問はもっともです。
そこで【SPM-442】に関しての感想をつぶやいている内容を確認し、見てみましょう。

スピングルムーブ【SPM-442】を使用している人の口コミも好評で、修理を行ったり、買い直すユーザが多いです。

こうやって見ると長く愛用されていたることがよくわかります。

履いてよかったと感じた3のメリット

Comfortable city walking scene with benefits text

口コミや特徴を色々見たけど、使った結果どうだったの?という人には、私が実際感じたメリット3選を紹介します。

甲高・幅広の人でも履ける

私は甲高・幅広で3Eサイズはないと履けないことがほとんどです。

仕事はリーガルの3Eサイズを使用しています。
サイズ感によって26cmサイズを前後するのですが、私は25.5cmで購入しました。

柔らかい生地のカンガルー生地が窮屈さを感じさせません。
革製品というのもあり、馴染んでくると心地いいです。

靴ずれや痛みを防ぐ

甲高・幅広の人は、自分の足に合わない靴を履くと靴ずれや痛みを起こしやすいです。
甲高・幅広に対応したスSPM-442なら、足に余裕があるので摩擦や圧迫を減らし、快適に履くことができます

足の健康を保つ

甲高・幅広の人は、自分の足に合わない靴を履き続けると、姿勢や血行が悪くなったり、外反母趾やむくみなどのトラブルが起きやすくなります。
甲高・幅広に対応したSPM-442なら、足にフィットして正しい歩行をサポートし、足の健康を保つことができます。

デザインやカラーが豊富

甲高・幅広の人は、自分の足に合う靴が少なくて選択肢が限られると感じることがあるかもしれません。
しかし、甲高・幅広に対応したSPM-442は、デザインやカラーが豊富にあり、自分の好みやコーディネートに合わせて選ぶことができます。

SPM-442はデザインやカラーバリエーションで21種類もあります。

スリップオンスニーカーのように履ける

サイドゴアの特徴を活かして、スリップオンのように履けます。

スリップオンスニーカーのように履けるというのは、靴ひもやファスナーなどの煩わしいものがなく、足をすぐに入れて歩き出せるということです。
このような靴は、忙しい朝や急いでいるときに便利ですし、カジュアルなスタイルにも合います。

スリップオンスニーカーのように履けるメリット

脱ぎ履きが楽

SPM-442 inner side gore
サイドゴアの特徴が履きやすさに好影響

シューレースを使わないので、足を滑り込ませるだけで履けます。
これは時間や手間を節約できるだけでなく、靴ひもが解けたり絡まったりする心配もありません。

靴ベラを使わずに楽に履けるのも個人的に嬉しいポイント。

カジュアル気味になる

シンプルなデザインが特徴で、カジュアルな服装に合わせやすいです。
また色や柄のバリエーションも豊富で、自分の好みやコーディネートに合わせて選べます。

カジュアル気味が気になる場合は、ミドルラインまで黒で統一されたデザインのスニーカーがオススメです。

引用元:Amazon

フィット感が高い

アッパーの一部にゴムや伸縮性のある素材を使っていることが多く、足にしっかりとフィットします。これは歩行時の安定感や快適さにつながります。

革製品のスニーカーなので、差別化が図れる

普段から身に着けるものなので、日々テンションが上がるものがいいですよね。
私は靴は他の人と被りたくないと思っているので差別化を図れるSPM-442を愛用しています。

正直、購入してから私と同じ靴を履いている人を見ることがありません
通常モデルを履いている人を見かけましたが、1度だけでした。(通常モデルの口コミと商品を確認したい人コチラ)

他の人と被りたくない!と思う人にはおススメです。

長く履ける耐久性

革製品のスニーカーは、本革(天然皮革)を使用したものが多く、素材自体が丈夫で長持ちします。また、傷ができてもクリームなどで修復ができるので、手入れ次第で新品同様に保つことができます。

経年変化を楽しめる

革製品のスニーカーは、使い続けることで革の風合いや色合いが変化し、味わい深くなります。自分だけのオリジナルな一足に育てることができるので、愛着も湧きます。

上品な大人の印象を与える

革製品のスニーカーは、レザーの光沢や質感が上品さを醸し出し、カジュアルなスニーカーでも大人な雰囲気に仕上げます。

普段の日常生活からビジネスカジュアルなシーンまで、どんなコーディネートにも合わせやすい万能アイテムです。

使用していて感じた3つのデメリット

Expensive black leather sneakers with thin insole and cleaning accessories

これだけベタ褒めのレザースニーカーなら、悪い所はないだろう…。と思うかもしれませんが、必ずデメリットはあります。

そこで私が6年間履いた私が感じたデメリットを3つ紹介します。

革製品のため手入れが手間

カンガルー素材の革製品であるため、通常の革製品と同様に手入れを行うことで長く使用できます
ただし、洗濯・乾燥が一度にできるスニーカーと比較すると、手間がかかるのは確かです。
革製品は汚れや水濡れを放置すると劣化が進むため、定期的な手入れが必要です。
もちろん手入れをしなくても履けないわけではありませんが、革製品特有のデリケートさはデメリットと言えます。

手入れの頻度は数か月~半年に1度でも長持ちさせることができました。
また、雨や水に弱い点もデメリットです。
防水スプレーを使うことで雨の日や水たまりを気にせずに履けますが、完全に防水はできません
雨や水に濡れた場合は、早めに乾燥させることが重要です。

\防水と皮革への保湿を同時に行える楽々スプレー/

\道具は公式スタンダードシューケアセットがオススメ/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

中敷き(インソール)が比較的薄く、疲れやすい可能性あり

修理中や2代目購入までに履いていたスニーカーと比較して、履き心地は良いと感じています。
ただし、他のスニーカーと比べるとやや薄いかもしれません。
これが原因で、特に長時間歩いたり立ちっぱなしの状況では、一部の人には足への負担や痛みを感じる可能性があります。

SPM-442 insole-only image
こうやって見るとインソールが薄い!

中敷きが馴染むと履き心地は良くなります。この過程も楽しみにして過ごしてみてはいかがでしょうか?
それでも疲れる場合はインソールで対処しましょう。

スピングルムーブで足が疲れる人の対策は?

レビュー内容に記載した通り、インソールは外せません
インソールが取り外せないので、既存のインソールの上にそのまま乗せることになります。
それだと、靴のかさが新しいインソールの分圧迫されてしまいますよね?

そこで、プロアスリートからの信頼高い医療義足メーカーが開発したインソールがオススメです。
インソール薄くても支えて土踏まずをシッカリ持ち上げてくれるおかげで、足が疲れません
またインソールが薄いので、足が圧迫されることがありません。

インソールを入れる際は、シューレースを一度ほどいてから入れることで、より圧迫感を感じにくいです。

値段が高い

素材や大量生産が難しいことから価格が高くなっています。
こだわりがなければ10,000円程度でも十分に良い品物を購入できますが、スピングルムーブの靴は品質やデザイン、機能性などに拘りがあるため、価格が高くなっています。

私自身はこの価格で納得して購入し、実際に2代目を履いているので、価格に見合った価値があると感じています。
むしろ品質やデザインにさらなるこだわりを持ち、価格を上げても良いとさえ思っています。
高価ながらも長く愛用できることを考慮すれば、コストパフォーマンスは悪くないと言えるでしょう

スピングルムーブはがダサい?

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)ってよく聞くけど、おしゃれなブランドなの?ダサくないの?評判は良いの?イメージは良いの?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはSPINGLE MOVE(スピングルムーブ)はそんなファッションの中でも長く多くの人に愛される人気のブランドです

スピングルムーブのロゴがダサい?

スピングルムーブのブランドロゴは斜めに描かれた直線の周りをらせん状の矢印が回るコマのようなデザインです。

それぞれのデザインには全て意味があるそうです。
私個人の意見としてはダサいのでは?と思いますが、隠れる場所だし問題ないと考えています。

ロゴがダサく感じて改造している人もいるようです。

定番モデルのレザースニーカー【SPM-110】

引用元:Amazon
商品の詳細を見る

SPM-110は、シンプルで美しいデザインが特徴で、ビジネスシーンにも合わせられる落ち着いたカラーが魅力

汎用性が高く、ビジネスでも使用できる魅力的なデザインですが、私はサイドゴアモデルの履きやすさとデザインが気に入ったので、SPM-442に軍配が上がりました。
ビジネスで使用することも視野に入れたらコチラを購入していました。

\ビジネスにもプライベートにも最適なシンプルスニーカー/

スピングルムーブ【SPM-100】の口コミと評判 

定番モデルとしても人気強い【SPM-100】の口コミも合わせて確認していきましょう。

普段使いしやすく、スピングルムーブをリピートするユーザが多くいるのがわかりますね

ビジネスシューズとして活用するなら【SPINGLE Biz】も選択肢に

レザースニーカー【SPM-110】以上にビジネスシューズとして意識したデザインがいい!
という方にはSPINGLE Bizがオススメ。

超撥水レザーで抗菌処理を施したインソールは吸湿・透湿性に優れ、靴内環境を快適になっています。

サイズ感はSPM-110よりやや大きめになります。

\よりビジネスを意識したデザインはコチラ/

スピングルムーブの関する悪いの口コミと評判 

ここまでそれぞれのレザースニーカーの良い口コミばかりでしたが、やっぱり悪い口コミがどんなものがあるか気になりますよね?

ここでは、イマイチと感じた口コミを紹介します。

スピングルムーブのサイズ感には要注意?

スピングルムーブの靴は疲れやすい?

インソールの薄さとサイズ感が問題になることが多いようです。
インソールの薄さ対策はデメリットで紹介しています。詳細はコチラ

サイズ選びのポイント

スピングルムーブの靴は、日本人の足に合わせた設計になっています。
そのため、普段履いているサイズよりもワンサイズ小さめを選ぶことがおすすめです。
革の素材が柔らかいため、最初のうちはややきつく感じる場合がありますが、履き込むことで馴染んでくるため、少し窮屈だと感じても大丈夫です。

対応サイズ

サイズ展開は1cm単位になっているので、サイズがあるかを確認してください

  • 22.5cm
  • 23.5cm
  • 24.5cm
  • 25.5cm
  • 26.5cm
  • 27.5cm
  • 28.5cm

実物が置いてある店舗から、試着をすることをおすすめします。(販売店舗はコチラ)

  • ネットで購入する場合
    • 楽天は実店舗販売店が取り扱っており、サイズ変更・返品可能な店舗が多くあります。
    • Yahoo!ショッピングでは、公式サイトが販売しているので対応可能です。

「サイズがないよ…」とそう思われた方もいると思います。
そういった方は、0.5cm小さいサイズで履いてみてください
靴のサイズが26cmなのですが、25.5cmで心地よく履けています。

スピングルムーブの手入れ方法と洗い方

スピングルムーヴの公式サイトでもカンガルーレザーの手入れについて紹介されています。公式サイトはコチラ
手入れ方法の詳細や使用するクリームの種類など、参考になる情報が記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

カンガルーレザーの材質について

カンガルーレザーの手入れについて、スピングルムーブの靴は、革製品であるため、適切な手入れが必要です。
特に、カンガルーレザーは柔らかく丈夫な素材であり、手入れに時間をかけることで長く楽しめます。
靴用のクリームやブラシでのお手入れがおすすめです。
また雨や水に弱いため、防水スプレーの使用もおすすめ。

カンガルーレザーは通常の革よりも薄く、柔らかいため、傷つきやすくなっています。
そのため、靴を履く前には必ずブラシで埃を払い、防水スプレーを使用しておくことが大切です。

\防水と皮革への保湿を同時に行える楽々スプレー/

実際の手入れの流れ

基本的には革靴の手入れと変わらないです。
少なくとも私は、革靴と同じように手入れをしていました。

必要なシューケアセット

スピングルムーブが公式で販売しているシューケアセット

  • 馬毛ブラシ
  • 皮革用シュークリーナー(SPA-602)
  • 皮革用シュークリーム(SPA-601)
  • 塗布用クロス2枚のセット
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

防水スプレーも、公式が販売している防水スプレーがあるので安心です。

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)
¥2,090 (2024/01/09 10:56時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

手入れは6段階にわけています。

STEP
乾燥させる

靴の内側も湿っているなら、新聞紙等をつめて水気を取ります。
これを2~3回繰り返してから、玄関先などで陰干ししましょう。

STEP
馬毛ブラシでホコリを落とす

靴が乾いたら、毛の柔らかいブラシでホコリや泥をかき落としましょう。
落ちにくい縫い目やシワになっている部分、見落としがちなヒール部分も丁寧にブラッシング。

STEP
汚れ落とし

靴に汚れが付いたままにしておくとカビの原因に!
シュークリーナーを柔らかい布に少量とり、表面の汚れを落としましょう。
ゴシゴシこすらず、くるくる円を描くようにするのがポイントです。

STEP
栄養補給

カンガルーレザー用の保湿クリームは、革を保湿して潤いを与えひび割れを防ぎ、靴に美しい質感が蘇ります。柔らかい布にクリームを少量とり、薄くのばしながら全体に塗布します。

STEP
豚毛ブラシで馴染ませる

栄養クリームを馴染ませるためにブラシを使います。

\私が使用しているシューブラシはコチラ/

STEP
防水スプレー

お手入れの仕上げは防水スプレー。
缶をよく振り、10~15cmほど離して表面が軽く濡れる程度にスプレーしましょう。
汚れが付きにくくなる効果もあります。

修理は公式サイトでの修復依頼ができます。
内容によりますが、修復費用はおおよそ3,000円~になります。
預かり期間は1ヶ月~2ヶ月程度かかります。

販売店からの修理依頼も可能ですので、取り扱い店舗に行ってみるのもいいと思います。
靴底修理・交換は毎日履くようであれば3年に1度は変えておきたいです。

スピングルムーブはどこで売っている?販売店は?

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでの販売に加え、公式サイトに販売店を紹介しています。
私が購入した店舗は大阪の天王寺MIOプラザ館3階にある『ZUCU ZUCA』さんで試着、購入しました。

Tennoji MIO Plaza ZUCU ZUCA store exterior
天王寺駅にある天王寺MIOプラザ館3階
SPINGLE MOVE display at ZUCU ZUCA store
商品の陳列されている様子

スピングルムーブを安く買う方法はある?

残念ながら、安く買う方法は見つかりませんでした。

楽天は実店舗販売店がスピングルムーブを取り扱っていますが、メーカーの指示に従って定価で販売しているため、割引はありません。
またAmazonやYahoo!ショッピングでは、公式サイトから直接購入できますが、こちらも定価で販売しています。

公式サイトではポイントが付かないので、ポイント還元率が高いサイトを利用することで、実質的に安く購入することができます。
私の調べた限りでは、Amazonや楽天よりもYahoo!ショッピングの方がポイント還元率が高いので、こちらをオススメします。

ネットショッピング公式ストア
AmazonSPINGLE MOVE公式ストア
Yahoo!ショッピングSPINGLE MOVE公式ストア
楽天ストアは実店舗販売店のみなので除外

芸能人も愛用するスピングルムーヴ

実際スピングルムーブを利用されている芸能人はいるのかも気になりますよね。

有名なところでいうと、アンガールズの田中さんが長く愛用しています

南海キャンディーズしずちゃんが旦那へのプレゼントとして、スピングルムーブを選びましたそして今では毎日愛用していてます。

吉本興業所属のお笑い芸人、グッドウォーキン上田さんをMCで発信する『good walkin SPINGLE』でスピングルムーヴをはじめ様々なスニーカー情報を発信するをスタート。

まとめ

手間はかかるけど、履き続けたい相棒革製品なので手間はかかるが、履き心地がよすぎて履いていたい。

スピングルムーブは歩くことを楽しくする靴です。ぜひ一度試してみてください。

オススメのレザースニーカー

SPM-110とSPM-442は、それぞれに魅力的な特徴を持つ革製スニーカーです。
SPM-110は、シンプルで美しいデザインが特徴で、ビジネスシーンにも合わせられる落ち着いたカラーが魅力的。一方、SPM-442は、個性的なデザインと多彩なカラーバリエーションが魅力的。
履き心地も抜群で、ファッション性にもこだわる方にはおすすめです。
どちらも革の質感が高く、長く愛用できる靴ですが、自分に合った特徴を見つけて選びましょう。

\ビジネスにもプライベートにも最適なシンプルスニーカー/

\スタイリッシュなデザインに、快適な履き心地/

  • 94年生まれ
  • モノが溢れる部屋に疲れ、ミニマリストに
  • 珈琲とチョコレートが好き

当サイトへのリンクについて

当サイトは原則リンクフリーです。『出典・引用』等の記載があれば、許可や連絡は必要ありません。

フォロー・お問い合わせ
Follow & Contact

\フォローお願いします/

\お問い合わせはコチラ/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次