【レビュー】6年で感じたレザースニーカーのメリットデメリット(スピングルムーヴ)

スピングルムーヴのレザースニーカーの履き心地はどんな感じ?デメリットメリットや手入れの方法などを知りたい

レザースニーカーって買うことがないからわからないよね

レザースニーカーを6年以上愛用している私「レザースニーカーのメリット・デメリットについて解説します。

この記事は5分で読めます。

手間はかかるけど、履かないと落ち着かない相棒の魅力を伝えます。

こんなひとにオススメ
  • SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)のレザースニーカーの購入を考えている
  • レザースニーカーの手入れ方法がわからない人
  • 修理を出したいときの対応方法を知りたい
目次

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)の特徴

今回紹介するレザースニーカーのメーカーであるスピングルムーヴについて簡単に紹介します。

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)ってどんな会社?

  • 広島府中市のスニーカーメーカー
  • パリコレやミラノコレクションで起用実績あり
  • 履き心地の良さを重視

商品の特徴は3つあります

スニーカーの3つの特徴

  • 底とアッパーの結合が強く、底が剥がれにくい
  • 歩く際に足の指が曲げやすいように、つま先部分に余裕をもたせいる
  • 天然レザーを扱っている数が豊富

天然レザーといわれても想像できないかもしれないのでいくつか例をあげます

取り扱っている天然レザーを一部紹介

  • カンガルー
  • クロコダイル

これ以外にも様々なレザーを取り扱っています。珍しいものならサメがあげられます

今回のレビューはカンガルーのレザースニーカーです

レザースニーカー(SPM-442)レビュー

私が使用しているのはサイドゴアモデルはコチラ

初代は大阪の天王寺にあるZUCUZUCA(ズックズッカ)で一目惚れで購入。
履き心地もとてもよく気に入りました。
そして革好きな人からしたら、すごくテンションの上がるシューズです。

初代は本格的な登山や雨の日関係なく履く、過酷な環境で使用していました
革の修復が難しいレベルだったので泣く泣くお別れ。

修理に関しては靴底(アウトソール)3年目で一度修理に出しています。
メーカー依頼すると1ヶ月~2ヶ月くらいかかります。

現在は2代目を使用しています
1ヶ月以上他のスニーカーを履いていましたが、買いなおしました
画像は現在履いている2代目になります。

使用していて感じたデメリット3選

デメリット

  • 革製品なので手入れが面倒
  • 中敷き(インソール)は比較的薄めなので、人によっては痛く感じる
  • 値段が高い

革製品なので手入れが面倒

カンガルー生地の革製品なので、通常の革製品のように手入れをすれば長く使用することができます

ただ洗濯→乾燥をまるっとできるスニーカーと比較すると、どうしても手間がかかります。

勿論手入れなしでも履けないわけではありません。
しかし、革製品特有のデリケートさはデメリットです。

手入れの頻度は数か月~半年に1度の手入れでも長く使えた感覚はありました。

中敷き(インソール)は比較的薄めなので、人によっては痛く感じる

修理に出していた時や、2代目購入までに履いていたスニーカーと比較した感想。

履き心地は良いと感じています。
ただ他のスニーカー比較したら少し薄いかもしれません。

ただ中敷きも馴染んでくると履き心地よくなってきます。
その過程も楽しみにして過ごしてみてはどうでしょうか?

値段が高い

素材や大量生産できないことから値段が高いです
拘りがなければ10,000円もあれば、充分良い品物を買えます

私はこの価格で納得して購入しています。現に2代目を履いていますから
むしろ値段を上げてもいいとさえ思っています

履いててよかったメリット5選

メリット

  • 甲高・幅広の人でも履ける
  • スリップオンスニーカーのように履ける
  • 履き心地・歩きやすさが良い
  • 革製品のスニーカーなので、差別化が図れる
  • 履けば履くほど味が出るので、使っていて楽しい

甲高・幅広の人でも履ける

私は甲高・幅広で3Eサイズはないと履けないことがほとんどです。

仕事はリーガルの3Eサイズを使用しています。
サイズ感によって26cmサイズを前後するのですが、私は25.5cmで購入しました。

柔らかい生地のカンガルー生地が窮屈さを感じさせません。
革製品というのもあり、馴染んでくると心地いいです。

スリップオンスニーカーのように履ける

サイドゴアの特徴を活かして、スリップオンのように履けます。

靴ベラを使わずに楽に履けるのも個人的に嬉しいポイント。

靴ベラがなくても履ける快適さ

履き心地・歩きやすさが良い

フィット感や歩いた時の履き心地がすごく好きです。

デメリットに中敷きが薄いと書きましたが、私からしたら充分な厚さです。
この中敷きの厚さが、柔軟な履き心地を演出してくれているものだと感じています。

履くときにはあの履き心地を体験できると、勝手にテンションがあがります。

革製品のスニーカーなので、差別化が図れる

正直、購入してからダブったことないです。

通常タイプは履いている人を見かけましたが、1度だけでした。

他の人と被りたくない!と思う人にはおススメです。

履けば履くほど味が出るので、使っていて楽しい

普段から身に着けるものなので、日々テンションが上がるものがいいですよね。

革製品の魅力があるので、日々馴染んでくる魅力。

履き心地が本当に良いものってドンドン履きたくなりませんか?

外に出るキッカケが増えてしまいました

カンガルーレザーの手入れ方法

基本的には革靴の手入れと変わらないです。

少なくとも私は、革靴と同じように手入れをしていました。

簡単な流れは5ステップで作業してました。

  1.  馬毛ブラシでホコリを落とす
  2.  クリーナーで汚れを落とす
  3.  シューズクリームを塗り込む
  4.  豚毛ブラシで馴染ませる(あれば使う程度)
  5.  クロスで仕上げの磨き

手入れ道具がない方には、公式スタンダードシューケアセットもあります。

そちらの商品を購入して手入れをするのもオススメです。

  1. 靴ブラシ(馬毛)×1
  2. シューズクリーナー×1
  3. カンガルーレザー専用シューズクリーム×1
  4. クロス(300mm×98mm)×2

もともと手入れ道具を持っている方は、カンガルーレザー専用クリームでお手入れするのがオススメ

また、修理は公式サイトでの修復依頼ができます。

内容によりますが、修復費用はおおよそ3,000円~になります。

預かり期間は1ヶ月~2ヶ月程度かかります。

販売店からの修理依頼も可能ですので、取り扱い店舗に行ってみるのもいいと思います。

靴底修理・交換は毎日履くようであれば3年に1度は変えておきたいです。

まとめ

「手間はかかるけど、履かないと落ち着かない相棒」

革製品なので手間はかかるが、履き心地がよすぎて履いていたい

ということでした。

この感想はサイドゴアモデルでの感想になります。

通常モデルも履きましたが、デザインの好みでサイドゴアモデルを履いています。

サイズ展開は1cm単位になっているので、サイズがあるかを確認してください

対応サイズ

  • 22.5cm
  • 23.5cm
  • 24.5cm
  • 25.5cm
  • 26.5cm
  • 27.5cm
  • 28.5cm

「サイズがないよ…」とそう思われた方もいると思います。
そういった方は、0.5cm小さいサイズで履いてみてください。
私の靴のサイズが26cmなのですが、25.5cmで心地よく履けています

サイズが不安な方は公式サイトからの購入がオススメ!

公式購入であれば、届いてから8日以内までサイズ交換可能・返品!(公式HPはコチラ)
公式サイト以外でも、Amazon・楽天でもお買い物できます。

定番(通常)モデルが気になる方はコチラ

私が履いているサイドゴアモデルが気になる人はコチラ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次