邪魔で処分が面倒!いらない家電家具処分方法5選

あなたは粗大ごみをどう処分する?

家具家電の処分方法どうしよう
捨てたいけど面倒だから捨てられない

粗大ごみレベルの処分って面倒だよね

半年で8割のモノを手放した私が利用した「家電家具処分方法5選」を解説します。

この記事は3分で読めます
大きなものが一つでも減るとスッキリした空間に変わります。

紹介する家具家電の処分方法
  1. 粗大ゴミとして出す
  2. ヤフオクで引き取りオークション出品
  3. ジモティで無料で出品
  4. 不用品業者に依頼
  5. 買取業者に依頼

処分方法の5種類は大きく3つに分類できます

  1. 一人で完結したいなら粗大ごみに出す
  2. お金をかけずに処分するならヤフオクやジモティで
  3. 有料で楽に処分するなら不用品回収や買取業者に依頼
スクロールできます
方法特徴価格評価
粗大ゴミ一人(身内)で完結できる
自分のペースで出せる
処分するのに2週間前後かかる
自分で粗大ゴミを運び出す必要がある
1品ずつ申請する必要がある
~1000円
ヤフオク・ジモティお金になる可能性がある
他人に家を知られる
処分できる時期がわからない
お金がかかる
1品ずつ申請する必要がある
0円
業者依頼1日で完結する
運ぶ必要がない
他のものもまとめて処分できる
お金がかかる
不用品回収(8000円~
各サービスの比較
目次

粗大ゴミとして出す

一番楽でオススメ

自分一人で完結できる方法を知りたい

一人で完結でき、安心した処分方法は粗大ごみとして出すこと。

粗大ごみは各市役所からWEBまたは電話で申請をした後に粗大ごみシールを張ることで市役所が回収してくれます。

粗大ごみを出すまでのステップ

STEP
粗大ごみ収集センターに申し込む

電話・インターネットどちらでも可

収集日が2週間後が多い

STEP
粗大ごみ処理手数料券を購入

コンビニで購入する※現金のみでの取り扱い

STEP
手数料券を張り、収集日に出す

マンションなどは配置場所が決まっていることがあるので確認が必要

デメリット
1.処分に時間がかかる(2~3週間)
2.自分で粗大ゴミを運び出す必要がある
3.料金がかかる(200円,400円,700円,1,000円)
4.1品ずつ申請する必要がある

メリット
1.一人(身内)で完結できる
2.自分のペースで出しやすい

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機は処分方法が異なる

4つの家電は廃棄に注意

家電リサイクル法4品目である、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機は粗大ごみとして出せません

処分する時は製品を購入したお店に引取りを依頼することになります。

お店ごとで引取り方法が異なるため、お店にお問合せが必要になります。

購入したお店がどこであったか分からない場合は、各市区町村の案内する方法によって処分します。

市区町村ごとで方法が異なりますので確認が必要になります。

それぞれ調べたりするのも面倒

そういったときはジモティで譲ると手間が省けるよ!

ヤフオクで引き取りオークション出品

現地取引or家財配達便でオークション

少しでもお金に変えたい

少しでもお金に変えたいと考えている人は、ヤフーオークションで販売すること選択肢のひとつになります。

0円出費の場合、「手渡し取引」が前提になります。

「自宅での手渡し取引」で配送料分の負担を減らすこともできます。

1円スタートのオークションにすることで、適正価格がわからなくてもお金に変えることができるのが魅力

ヤフオクでは現地取引の場合、自己責任になりますのでご注意ください

デメリット
1.他人に家を知られることによるリスク
2.出品・取引の時間がかかる(中)
3.場合によっては運び出す手間が発生する
4.処分できる時期がわからない(出品方法による)

メリット
1.お金になる可能性がある
2.1円からのオークション形式にすれば、早めに処分できる
2.せどりやマーケティングの練習になる

送料を負担してでも安全を撮りたい!

そういった人にはオークションでの配送方法を、クロネコヤマトのらくらく家財配達便にすることがオススメ

ヤマトが梱包から集荷・配達・設置・資材の回収を行ってくれるサービス

このサービスは電話・ウェブどちらからでも申し込み可能

らくらく家財配達便使用条件
  • 幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下
  • 最長辺が250cm以下
  • 天地が定められたものは高さが200cm以下
  • 実重量が150kg以下

配送料金は査定・見積もりをした際の金額になります

\ 詳細はコチラ /

ジモティで無料で出品

はやく処分したい人向け

無料でもいいから早く処分したい

とにかく早く処分したいと考えている人には、無料でジモティに出品することがお勧めです。

無料の出品だと早ければ30分以内でも取引自体完了します。

受け渡し自体も当日で運び出しも条件に加えることができます。

デメリット
1.他人に家を知られることによるリスク
2.出品・取引の時間がかかる(中)
3.場合によっては運び出す手間が発生する
4.処分できる時期がわからない(1~2週間程度)

メリット
1.無料で処分できる
2.せどりやマーケティングの練習になる

ジモティでは安全に利用していただくための対策を行っています。

  1. お困りごとに24時間365日対応
  2. トラブルが発生した際の補償
  3. あんしん決済システムや本人認証のシステム

\ 詳細はコチラ /

不用品業者に依頼

手早く処分するのに最適

そもそも運び出すのが面倒

お金を払ってでも早く処分したい

とにかく早く複数のものを処分したい人には不用品回収がおススメ

デメリット
1.お金がかかる

メリット
1.運び出す必要がない
2.時間がかからない

不用品をまとめて処理するならECOクリーンがオススメ

  1. 365日24時間対応なので、日を選ばない
  2. WEB査定、出張査定がともに無料
  3. 地域差はあるが、最短10分で対応してくれるので気軽に頼める

買取業者に依頼

期待せずに買取依頼

そもそも運び出すのが面倒

不用品を改修してもらってお金になればラッキー

お金は出すけど、少しでもお金の負担が軽くなれば嬉しい

そういった人には買取業者に依頼するのがオススメ

ただし仏具や・寝具等はお金になりにくい傾向にあります。

買取は引っ越しの時期と重なる春頃が一番高く買い取れると業者の方に直接聞きました。

デメリット
1.お金がかかる
2.場合によっては不用品回収として支払う必要がある
3.時期・在庫によっては買取を行っていない場合がある
4.買取地域が限られていることが多い

メリット
1.運び出す必要がない
2.時間がかからない
3.お金になる可能性がある

まとめて買取するなら買取屋さんグループがオススメ

  1. 無料出張査定
  2. 最短30分で対応可能
  3. 楽器や車、幅広く取り扱っているので買取を掛け持ちせずに済む

まとめ

一人で完結したいなら粗大ごみに出す

お金をかけずに処分するにはヤフオクやジモティで

まとめて楽に処分するなら不用品回収や買取業者に依頼する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次